産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北ミサイル】
ロシア、訪朝議員団の安否を気遣う声も

 【モスクワ=黒川信雄】北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、ロシア政界からは28日、北朝鮮を訪問中の超党派議員団の安否を気遣う声などが上がった。

 インタファクス通信によると、北朝鮮には27日から12月1日の日程で露下院の議員団が親善目的で訪問している。

 自身も10月に訪朝したモロゾフ下院議員は、訪朝団が「人間の盾」に使われる可能性があると懸念を表明。「何が起きても不思議ではない」と述べて、議員らの安否を気遣った。

 スルツキー下院外交委員長は、訪朝団に即時に連絡を取り、北朝鮮側にミサイル発射を不当とみなすロシア側の立場を伝えるよう依頼する考えだと述べた。

関連トピックス

「ニュース」のランキング