産経ニュース

【北朝鮮情勢】北朝鮮がレーダー稼働 ミサイル発射準備か 韓国も警戒強化

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
北朝鮮がレーダー稼働 ミサイル発射準備か 韓国も警戒強化

北朝鮮の労働新聞が8日掲載した、朝鮮労働党中央委員会総会で報告を行う金正恩党委員長の写真(コリアメディア提供・共同) 北朝鮮の労働新聞が8日掲載した、朝鮮労働党中央委員会総会で報告を行う金正恩党委員長の写真(コリアメディア提供・共同)

 韓国の聯合ニュースは28日、北朝鮮が27日、ミサイルを追跡するレーダーを稼働させ、発射基地内で通信活動が急増するなど、ミサイル発射準備とも受け取れる動きを見せたと報じた。韓国政府消息筋は聯合に対し「あらゆる可能性を視野に監視態勢を強化している」と述べた。

 ただ、これまでのところミサイルを搭載した発射台付き車両の動きは確認できていないという。韓国軍は日本、米国と情報交換しながら警戒している。

 韓国政府消息筋は「最近になり、北朝鮮のミサイル基地で動きが慌ただしくなっているのは事実」と語った。一方で、27日と同様の動きは頻繁に確認されているとし、「実際にミサイル(発射)による挑発に踏み切ろうとしているのか、(12月に始まる朝鮮人民軍の)冬季訓練の準備過程なのか、もう少し見守る必要がある」と述べた。

 北朝鮮は9月15日に日本の上空を通過する中距離弾道ミサイル「火星12」を発射したのを最後に、ミサイルは発射していない。(共同)

関連トピックス

「ニュース」のランキング