産経ニュース

【北朝鮮情勢】米国防総省「北の動向引き続き監視」 ミサイル発射兆候報道で

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
米国防総省「北の動向引き続き監視」 ミサイル発射兆候報道で

 【ワシントン=黒瀬悦成】米国防総省のマニング報道官は27日、北朝鮮が弾道ミサイルを発射する兆候を示す電波信号が補足されたとする報道に関し、事実関係の確認を避けつつ、「北朝鮮の動向を引き続き注意深く監視する」と述べるにとどめた。

 マニング氏はまた、現状では外交解決に向けた取り組みが続けられていると指摘した上で、「韓国と米国の同盟関係は強力であり、北朝鮮のいかなる挑発行為にも対処できる」と強調した。

関連トピックス

関連ニュース

「ニュース」のランキング