産経ニュース

【環球異見】〈米、北朝鮮をテロ支援国家に再指定〉「北への間違ったシグナルになる」環球時報(中国)

ニュース 国際

記事詳細

更新

【環球異見】
〈米、北朝鮮をテロ支援国家に再指定〉「北への間違ったシグナルになる」環球時報(中国)

今月6日、韓国のソウルで行われたトランプ米大統領の訪韓を歓迎するデモで、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の写真を掲げ、金氏を非難する市民ら(AP) 今月6日、韓国のソウルで行われたトランプ米大統領の訪韓を歓迎するデモで、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の写真を掲げ、金氏を非難する市民ら(AP)

 トランプ米大統領は今月20日、北朝鮮を「テロ支援国家」に再指定すると発表した。核・弾道ミサイル開発を続ける北朝鮮の孤立化に向け、「最大限の圧力」をかけていく姿勢を打ち出した。米紙が、これを高く評価する一方、韓国紙は賛否で論調が分かれた。中国官製メディアには、「北朝鮮を刺激するだけだ」といった批判的な論調が目立った。

 中国官製メディアには、トランプ米政権による北朝鮮のテロ支援国家再指定を「北朝鮮を刺激するだけだ」などと批判的に論じる報道が目立った。

 中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報(電子版)は「テロ支援国家再指定は賢明でない」と題する社説を21日に掲載した。同社説は、今回の米国による措置について「新たな圧力は核問題における抜本的な変化を促すことにはならない。むしろ北朝鮮側を刺激してより激しい抵抗を展開させることになりかねない」と効果を疑問視している。

 さらに、従来の国際社会による対北制裁について「すでに十分な強さになっている」と指摘する。その上で、北朝鮮側が2カ月余り軍事挑発を行っていない現状を強調し、今回の再指定が「北朝鮮への間違ったシグナルになる」と分析。新たな圧力により北朝鮮に核開発を断念させるという考えは荒唐無稽だと非難した。

続きを読む

「ニュース」のランキング