産経ニュース

【環球異見】〈米、北朝鮮をテロ支援国家に再指定〉「北政権はテロを日常化させた集団」朝鮮日報(韓国)

ニュース 国際

記事詳細

更新

【環球異見】
〈米、北朝鮮をテロ支援国家に再指定〉「北政権はテロを日常化させた集団」朝鮮日報(韓国)

今月6日、韓国のソウルで行われたトランプ米大統領の訪韓を歓迎するデモで、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の写真を掲げ、金氏を非難する市民ら(AP) 今月6日、韓国のソウルで行われたトランプ米大統領の訪韓を歓迎するデモで、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の写真を掲げ、金氏を非難する市民ら(AP)

 トランプ米大統領は今月20日、北朝鮮を「テロ支援国家」に再指定すると発表した。核・弾道ミサイル開発を続ける北朝鮮の孤立化に向け、「最大限の圧力」をかけていく姿勢を打ち出した。米紙が、これを高く評価する一方、韓国紙は賛否で論調が分かれた。中国官製メディアには、「北朝鮮を刺激するだけだ」といった批判的な論調が目立った。

 トランプ大統領による北朝鮮のテロ支援国家再指定について、韓国の保守系有力紙、朝鮮日報は22日付社説で、北朝鮮が既に国際社会から「最高レベルの制裁」を受けており、実質的な効力は大きくないと指摘した。一方で、テロ国家に向かって「テロ国家だ」と明確に名指しすることは「それだけで大きな意味がある」と評価した。

 社説は、金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏の殺害や、北朝鮮で拘束された米大学生が昏睡(こんすい)状態で解放後に死亡した事件を挙げて「北朝鮮の政権は、国家テロを日常化させた集団だ」と非難する。自国住民の公開処刑に加え、政府高官さえ、容赦なく処刑し、「遺体を火炎放射器で焼き尽くす」という非人道性も強調した。

続きを読む

「ニュース」のランキング