産経ニュース

【北朝鮮情勢】中国揺さぶり行動迫る トランプ政権の追加制裁 北朝鮮孤立へ決意

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
中国揺さぶり行動迫る トランプ政権の追加制裁 北朝鮮孤立へ決意

トランプ米大統領(UPI=共同) トランプ米大統領(UPI=共同)

 トランプ米政権が21日、北朝鮮への独自制裁対象に中国の実業家や企業を含めたのは、金正恩体制の孤立化を進める上で鍵を握る中国政府に揺さぶりをかけ、圧力強化に向け一層の行動を迫る狙いがある。

 米国は、北朝鮮の対外貿易の9割を占める中国に繰り返し影響力行使を求めてきた。だが訪朝した習近平・中国国家主席の特使は北朝鮮の態度変化を引き出せなかった。

 今回の制裁には、成果を上げられない中国に重圧をかけると同時に、北朝鮮を核放棄に追い込むまで米単独でも締め付けを続ける決意を国際社会に示す意味合いがある。

 北朝鮮が米本土に到達する核弾頭搭載型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)の運用能力を近く獲得すると分析する米側の焦燥感は募る一方だ。

 対北朝鮮制裁を「最高レベル」に引き上げると強調するトランプ政権が今後、北朝鮮と関係が深いロシアの企業や個人を制裁対象に加える可能性もある。(共同)

「ニュース」のランキング