産経ニュース

【北朝鮮情勢】北朝鮮のテロ支援国家指定 米政権、北朝鮮を徹底追い込みへ

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
北朝鮮のテロ支援国家指定 米政権、北朝鮮を徹底追い込みへ

記者会見するティラーソン米国務長官=20日、ワシントン(ロイター) 記者会見するティラーソン米国務長官=20日、ワシントン(ロイター)

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米政権が20日、北朝鮮の反発を覚悟で同国をテロ支援国家に再指定したのは、北朝鮮を万全の制裁圧力で国際社会から完全に孤立させ、核放棄に追い込むというトランプ政権の決意を示す効果を狙ったものだ。

 ティラーソン国務長官は20日、ホワイトハウスでの記者会見で、今回の再指定は「金正恩体制がいかに無法で残忍であるか」を国際社会に印象づけるためのもので、「多分に象徴的な措置だ」と述べた。

 トランプ政権の北朝鮮に対する一連の「平和的圧力」(ティラーソン氏)は従来、国連安全保障理事会の北朝鮮制裁決議に基づく国際的な制裁包囲網と、米国独自の制裁の2本柱を軸に展開されてきた。

 北朝鮮に対して既に強力かつ広範な制裁が科せられている現状下、3本目の柱となる今回の措置は、いまなお北朝鮮と取引を続ける国々に対し、「国際法違反の不正行為」を繰り返す北朝鮮との縁切りを忠告する狙いが込められている。

 今回の指定で米政府は、北朝鮮と貿易取引のある個人や国に対する制裁を強化することができる。また、北朝鮮に対する武器輸出も禁止されるため、軍用と民生用の双方で使用可能な物品や製品の輸出や関連の金融取引も禁じられる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 北朝鮮のテロ支援国家指定 米政権、北朝鮮を徹底追い込みへ

関連トピックス

「ニュース」のランキング