産経ニュース

【北朝鮮情勢】中国特使の訪朝終了 要人往来狙う中国 北は外交カード温存か

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
中国特使の訪朝終了 要人往来狙う中国 北は外交カード温存か

北京国際空港に到着し、北朝鮮の池在竜駐中国大使(左から2人目)の出迎えを受ける中国共産党の宋濤中央対外連絡部長(右端)=20日(共同) 北京国際空港に到着し、北朝鮮の池在竜駐中国大使(左から2人目)の出迎えを受ける中国共産党の宋濤中央対外連絡部長(右端)=20日(共同)

 【北京=藤本欣也、ソウル=桜井紀雄】国際社会が注目した中国特使の北朝鮮訪問が20日、終了した。北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との会談が実現したかは明らかではないものの、中国としては今回の訪朝を中朝間の要人往来につなげたいところだ。一方の北朝鮮側には、中国をつなぎ止めて核・ミサイル開発の時間を稼ぐ思惑もある。

 中国共産党の習近平総書記(国家主席)の特使、宋濤・党中央対外連絡部長は習氏の側近として知られる。17日からの平壌滞在中、金委員長の最側近の崔竜海労働党副委員長、李洙●副委員長らと会談した。

 一連の会談内容については不明だが、宋氏は習氏のメッセージを伝達する形で、(1)核実験や弾道ミサイル発射の自制の継続(2)核・ミサイル問題の打開に向けた高官の中国訪問などを求めたとみられる。

 中国側には、今回の訪朝を機に、北朝鮮問題を協議するための高官の往来を実現し、対話による解決を主導するという狙いがある。

 一方、北朝鮮側は、最高指導者との会談にやすやすとは応じない作戦に出た。中国が参加する国連制裁での譲歩を引き出そうとした可能性もある。

 習政権はそもそも、制裁で北朝鮮を締め付ける当事者だ。平壌の空港で宋氏を出迎えた北朝鮮側高官に笑顔はなく、冷え込んだ関係を垣間見せた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 中国特使の訪朝終了 要人往来狙う中国 北は外交カード温存か

「ニュース」のランキング