産経ニュース

【北朝鮮情勢】「猿芝居まで演出」 トランプ大統領と拉致被害者家族の面会を労働新聞が非難

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
「猿芝居まで演出」 トランプ大統領と拉致被害者家族の面会を労働新聞が非難

横田早紀江さん(右から2人目)ら北朝鮮による拉致被害者家族会のメンバーと面会するトランプ米大統領(左から2人目)。左から3人目は安倍首相=6日午後、東京・元赤坂の迎賓館(安倍首相のツイッターより) 横田早紀江さん(右から2人目)ら北朝鮮による拉致被害者家族会のメンバーと面会するトランプ米大統領(左から2人目)。左から3人目は安倍首相=6日午後、東京・元赤坂の迎賓館(安倍首相のツイッターより)

 【ソウル=名村隆寛】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞(19日付)は、トランプ米大統領のアジア歴訪を批判する論評を掲載し、トランプ氏が訪日の際拉致被害者家族らと面会したことについて「日本国民さえ振り返らない拉致(被害)者とやらの家族に会ってやる猿芝居まで演出し、日本の新たな対北制裁措置を引き出そうとずる賢く振る舞った」と非難した。

 北朝鮮メディアが拉致被害者との面会に触れたのは初めて。論評は安倍晋三首相についても、「主人に仕えることが体質化した安倍は結局、わが方の35団体と個人に対する新たな独自制裁を発表することでトランプの機嫌を取らざるを得なかった」と批判した。

 論評は「いつ勃発するか分からない戦争の時限爆弾のようなトランプを除去することが、朝鮮半島や世界の平和と安定のための最善の方策だ」と主張した。

このニュースの写真

  • 「猿芝居まで演出」 トランプ大統領と拉致被害者家族の面会を労働新聞が非難
  • 「猿芝居まで演出」 トランプ大統領と拉致被害者家族の面会を労働新聞が非難

「ニュース」のランキング