産経ニュース

【歴史戦】菅義偉官房長官 国連人権理事会の暫定報告書「ごく一部の国や地域からの発言や勧告も掲載される傾向」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【歴史戦】
菅義偉官房長官 国連人権理事会の暫定報告書「ごく一部の国や地域からの発言や勧告も掲載される傾向」

 菅義偉官房長官は17日午前の記者会見で、国連人権理事会の対日作業部会が採択した暫定報告書に、日本政府に対する元慰安婦への謝罪要求などが明記された状況について「ごく一部の国や地域からの発言や勧告も、基本的に掲載される傾向だ。中身を精査し、きちんと対応していきたい」と述べた。

 暫定報告書には、慰安婦問題で日本を非難する中国、韓国、北朝鮮の要求がそのまま掲載された。

 菅氏は、14日の作業部会の審査冒頭で、慰安婦問題に関する2015年の日韓合意を説明しているとして、「こうした機会を通じて、それぞれの国々に理解を求めていきたい」と語った。

関連ニュース

「ニュース」のランキング