産経ニュース

米民主党元幹部の告発本、クリントン氏陣営の“党私物化”攻撃 中間選挙目指す党の「負債」に

ニュース 国際

記事詳細

更新


米民主党元幹部の告発本、クリントン氏陣営の“党私物化”攻撃 中間選挙目指す党の「負債」に

クリントン元国務長官(AP) クリントン元国務長官(AP)

 ブラジル氏は著書で「合意は違法ではないにしても、非倫理的に映る」と指摘した。また、クリントン氏が16年9月11日の米中枢同時多発テロの追悼式で体調不良を訴えた後、バイデン副大統領(当時)を候補にすることを考えていたと明らかにした。

 クリントン氏をめぐっては最近、米メディアの報道で、国務長官時代の私用メール問題を捜査していたコミー前連邦捜査局(FBI)長官が昨年7月に訴追見送りを発表した際、当初は違法行為となる「重大な過失」という表現を使おうとしながら、「極めて軽率」と指摘するにとどめていたことが判明した。

 トランプ政権のロシア疑惑もそもそもはクリントン陣営やDNCから流出したメールが原因で、ロシアの干渉を可能にした責任の一端はある。トランプ氏はブラジル氏の暴露を受け、ツイッターで「司法省やFBIはなぜいんちきヒラリーや民主党の不正行為を調べないのか」と指摘した。

「ニュース」のランキング