産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


ロシア「米が柔軟性発揮せず」 首脳会談見送りで

 ロシアのペスコフ大統領報道官は12日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が行われたベトナムで予定されていたプーチン大統領とトランプ米大統領の正式な首脳会談が行われなかったことについて「米側が柔軟性を発揮しなかったためだ」と述べた。ロシア帰国後に同国メディアに語った。

 APEC期間中の両大統領の接触は、数回の立ち話程度に終わり、事務方が準備していた正式会談は最終的に見送られた。ペスコフ氏によると、米側が提案してきた会談時間はロシア側の都合の悪い一つの時間帯のみで、会談場所の選択肢も米側が借りた施設1カ所だけだったという。

 7月にドイツ・ハンブルクで行われた両大統領の会談は米側が借り受けた施設で行われたため、ペスコフ氏は「今回はロシア側の施設で行われるべきだった」と指摘。「米側は他の(時間や場所の)選択肢を提示せず、柔軟性を発揮しなかった」と述べた。(共同)

「ニュース」のランキング