産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


米情報機関の分析支持 ロシア疑惑でトランプ氏

12日、会談を終え、共同記者会見に臨んだトランプ米大統領(左)とベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席=ハノイ(共同) 12日、会談を終え、共同記者会見に臨んだトランプ米大統領(左)とベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席=ハノイ(共同)

 トランプ米大統領は12日、ロシアによる米大統領選干渉疑惑について「私たちの情報機関を信じている」と述べ、ロシアが干渉したと結論付けた米情報機関の分析を支持する立場を強調した。一方で、米露関係の改善は重要だとの主張は譲らなかった。ベトナムの首都ハノイでチャン・ダイ・クアン国家主席と共同記者会見した際に語った。

 トランプ氏が11日、ベトナム中部ダナンで会話を交わしたプーチン氏が選挙干渉を否定したと述べたことが米国で伝えられ、プーチン氏の説明を信用しているのではないかと議員らから疑問が噴出。これに釈明した。

 ただ、共同会見でトランプ氏は北朝鮮やシリア、ウクライナの問題解決に向け、ロシアと取り組むべきだと改めて主張。ツイッターでもプーチン氏とダナンでシリア情勢を巡りよい議論ができたとアピールし、国際問題の解決で「ロシアは大いに助けとなる」とした。(共同)

「ニュース」のランキング