産経ニュース

【タックスヘイブン】新資料「パラダイス文書」でロス米商務長官に新ロシア疑惑 石化大手と取引、制裁対象者ら関与

ニュース 国際

記事詳細

更新

【タックスヘイブン】
新資料「パラダイス文書」でロス米商務長官に新ロシア疑惑 石化大手と取引、制裁対象者ら関与

国際調査報道ジャーナリスト連合が南ドイツ新聞を通じて入手したタックスヘイブンの新資料 国際調査報道ジャーナリスト連合が南ドイツ新聞を通じて入手したタックスヘイブンの新資料

 ナビ社はプーチン氏の娘婿、シャマロフ氏が役員の露石油化学大手シブールの輸送業務を請け負っており、今年は輸送を倍増させるなど関係を強化している。シブールの経営陣にはシャマロフ氏のほか、プーチン氏側近の実業家、ミヘルソン氏、投資家、ティムチェンコ氏も入っており、3人とも大量の株を保有している。米政府はロシアによるクリミア併合後の14年、ティムチェンコ氏をプーチン氏との親密な関係から制裁対象に指定した。

 ロス氏の報道官は「ロス氏は倫理の逸脱をしていない。シャマロフ氏らとは面識がない」と回答した。

 新資料は英領バミューダ諸島発祥の法律事務所「アップルビー」などの内部文書。昨年のパナマ文書に続く国際調査報道となった。

 日本の鳩山由紀夫元首相はバミューダに設立された香港系企業名誉会長に就任していた。(共同)

登場する元首ら

 パラダイス文書に登場する主な国家元首と首脳級の人物は次の通り。

 【現職】

 リベリア=サーリーフ大統領▽英国=エリザベス女王▽コロンビア=サントス大統領

 【元職】

 日本=鳩山由紀夫首相▽カナダ=マルルーニー首相、クレティエン首相、マーティン首相▽コスタリカ=フィゲレス大統領▽パキスタン=アジズ首相(共同)

このニュースの写真

  • 新資料「パラダイス文書」でロス米商務長官に新ロシア疑惑 石化大手と取引、制裁対象者ら関与

関連トピックス

「ニュース」のランキング