産経ニュース

金正恩氏の処罰求め 来年1月にICC訪問へ 特定失踪者家族会

ニュース 国際

記事詳細

更新


金正恩氏の処罰求め 来年1月にICC訪問へ 特定失踪者家族会

 北朝鮮による拉致の可能性が排除できない「特定失踪者」の家族会と、特定失踪者問題調査会が2日、東京都文京区で記者会見し、来年1月にオランダ・ハーグの国際刑事裁判所(ICC)を訪れ、拉致の実行責任者として金正恩朝鮮労働党委員長らの処罰を求めることを明らかにした。

 家族会と調査会は拉致問題を「継続する人権侵害」とし責任者の処罰を要請。調査会や、警察当局が把握する拉致の可能性がある失踪者約500人や、政府認定拉致被害者の氏名などを記載したリストも証拠として提出したい考えだ。

 リストは、朝鮮半島有事で拉致被害者が各国公館などに保護される事態に身元特定の資料として活用されることも想定し、各国への配布も進めるという。

「ニュース」のランキング