産経ニュース

【ロシアゲート疑惑】美人広報部長も聴取対象か トランプ氏側近、今月中旬にも

ニュース 国際

記事詳細

更新

【ロシアゲート疑惑】
美人広報部長も聴取対象か トランプ氏側近、今月中旬にも

ホープ・ヒックス氏(ロイター) ホープ・ヒックス氏(ロイター)

 【ワシントン=加納宏幸】米政治専門サイト「ポリティコ」は10月31日、ロシアの米大統領選干渉疑惑を捜査しているモラー特別検察官のチームがトランプ大統領側近でホワイトハウスの広報部長を務めているホープ・ヒックス氏(29)から事情を聴く方針だと伝えた。複数の関係者の話としている。

 トランプ氏がアジア歴訪を終えて帰国した後の11月中旬にも事情聴取を受ける予定とされる。ヒックス氏は、トランプ氏が経営する企業から初期の段階で大統領選の陣営に加わっており、モラー氏側はロシアと陣営の接触に関して事情を知る人物として関心を持っているもようだ。

 このほか、早ければ今週中にも3、4人のホワイトハウス高官が事情を聴かれる見通しだという。

 モラー氏のロシア疑惑捜査では、プリーバス前首席補佐官スパイサー前大統領報道官がすでに事情を聴かれているとされる。

このニュースの写真

  • 美人広報部長も聴取対象か トランプ氏側近、今月中旬にも

「ニュース」のランキング