産経ニュース

【トランプ旋風から1年(1)】あえて演じる「狂った奴」 ツイッター外交、手の内さらさず

ニュース 国際

記事詳細

更新

【トランプ旋風から1年(1)】
あえて演じる「狂った奴」 ツイッター外交、手の内さらさず

トランプ大統領のツイッターアカウント。北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長を「チビのロケットマン」と呼んだ トランプ大統領のツイッターアカウント。北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長を「チビのロケットマン」と呼んだ

 「私がソーシャルメディアを使うことは、大統領らしいことではない。それは『現代の大統領』らしいことなのだ」

 (ドナルド・トランプ 7月のツイートで)

  ×  ×  ×

 5日に初訪日する米大統領トランプと、「トランプにとって頼りになる人物」で「立ち位置は実質的に同じ」(米紙ウォールストリート・ジャーナル)と評される日本の首相、安倍晋三では、ツイッター上の注目度に大きな違いがある。

 ホワイトハウスを取り仕切る大統領首席補佐官、ジョン・ケリーの机には毎朝、印刷されたトランプのツイートが届けられ、ケリーは読み終わるとスタッフに指示を出す。思いつきのように次々と書き込まれる内容を否定するのではなく、「考え抜かれた選択肢」を示すためだ。

 「私の仕事は何かを制御することではなく、最高の決断を可能にする情報を大統領に流れるようにすることだ」とケリーはいう。

 退役海兵隊大将のケリーは7月、国土安全保障長官から首席補佐官に起用された。絶え間のない内部抗争、相次ぐ情報漏洩でたるんだホワイトハウスに秩序を取り戻す任務を託されたケリーにとり、大統領のツイートへの対応はもう一つの重荷であるはずだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • あえて演じる「狂った奴」 ツイッター外交、手の内さらさず

関連ニュース

「ニュース」のランキング