産経ニュース

【中国共産党大会】自民党の安倍晋三総裁が中国・習近平主席の2期目発足に祝電 政府は祝意も海洋進出強行を警戒

ニュース 国際

記事詳細

更新

【中国共産党大会】
自民党の安倍晋三総裁が中国・習近平主席の2期目発足に祝電 政府は祝意も海洋進出強行を警戒

官邸に入る安倍晋三首相=25日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影) 官邸に入る安倍晋三首相=25日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影)

 安倍晋三首相は25日、中国の習近平国家主席が2期目の体制を発足させたことを受け、自民党総裁として祝電を送った。菅義偉官房長官は記者会見で「新指導部に選出された方々に対し祝意を申しあげる」と述べた。

 ただ、政府は2期目を迎えた習指導部が南シナ海や東シナ海での海洋進出をさらに強めることを警戒。菅氏は「尖閣諸島周辺海域における警戒監視態勢はしっかりと行っていく」と強調し、中国側を牽制(けんせい)した。

 菅氏は会見で、今年が日中国交正常化45周年、来年が日中平和友好条約締結40周年に当たることを踏まえ「中国新指導部との間でも節目の機会をとらえ、戦略的互恵関係の下で懸案を適切に処理しながら、あらゆる分野で協力や国民交流を進め、大局的な観点からさらなる関係改善を進めていきたい」と語った。

「ニュース」のランキング