産経ニュース

米英独印豪台…大勝・安倍晋三首相に各国首脳の祝意続々

ニュース 国際

記事詳細

更新


米英独印豪台…大勝・安倍晋三首相に各国首脳の祝意続々

安倍晋三首相、韓国の文在寅大統領(ロイター) 安倍晋三首相、韓国の文在寅大統領(ロイター)

 安倍晋三首相(自民党総裁)は24日、韓国の文在寅大統領と電話で会談し、文氏は「安倍首相の政策ビジョン、リーダーシップへの国民の強固な支持を示すものだ」と衆院選大勝を祝福した。会談は文氏の要請で行われた。他の首脳らも次々と祝意を寄せており、先進7カ国(G7)首脳の中でも2番目の古株となった安倍首相に対する信頼や期待が増しているようだ。

 24日はマレーシアのナジブ首相、オーストラリアのターンブル首相とも電話で会談し、それぞれから祝意を伝えられた。25日以降も電話による首脳会談が行われる可能性があるという。

 主要国首脳で最初に直接祝意を伝えたのはトランプ米大統領だった。日米電話首脳会談が行われた23日午前は米国時間の日曜の夜。外務省幹部は「米大統領が日曜の夜に電話するとは、かつては考えられないことだった」と日米首脳の絆を強調した。

 23日は英国のメイ首相が電話会談で、ドイツのメルケル首相、インドのモディ首相がそれぞれツイッターで祝福した。より早かったのが台湾で、台湾総統府は22日深夜、蔡英文総統が祝賀の意を表明したと発表した。

「ニュース」のランキング