産経ニュース

前首席補佐官を聴取 モラー特別検察官がロシア疑惑で 米メディア

ニュース 国際

記事詳細

更新


前首席補佐官を聴取 モラー特別検察官がロシア疑惑で 米メディア

 【ワシントン=加納宏幸】米政治メディアのポリティコは13日、ロシアの米大統領選干渉疑惑を捜査しているモラー特別検察官が同日、今年7月までトランプ大統領の首席補佐官を務めていたラインス・プリーバス氏から事情を聴いたと報じた。プリーバス氏の弁護人が認めた。

 プリーバス氏は疑惑の捜査対象としてではなく、トランプ氏による「司法妨害」の可能性が指摘されるコミー前連邦捜査局(FBI)長官解任のいきさつや、トランプ政権や大統領選の陣営幹部のロシア側との接触に関する内部事情に通じた人物として事情を聴かれたとみられる。

 プリーバス氏は、首席補佐官としてコミー氏解任の危険性を指摘していたと報じられたことがある。モラー氏はこのほかスパイサー前大統領報道官やホワイトハウス高官からも事情を聴く意向とされる。

「ニュース」のランキング