産経ニュース

日欧EPA 都内で首席交渉官会合 年内の最終合意目指し交渉加速

ニュース 国際

記事詳細

更新


日欧EPA 都内で首席交渉官会合 年内の最終合意目指し交渉加速

EPA首席交渉官会合に臨む日本の鈴木庸一氏(左端)とEUのペトリチオーネ氏(右端)ら=13日午前、外務省 EPA首席交渉官会合に臨む日本の鈴木庸一氏(左端)とEUのペトリチオーネ氏(右端)ら=13日午前、外務省

 一方、日本国内ではEPAで合意した関税の撤廃・削減で欧州産の農林水産物がより安く輸入されるため、影響を受ける産地の支援が必要だ。牛・豚肉生産者の赤字を穴埋めする制度の拡充や、チーズ用の生乳を賄う酪農家向けの補給金上積みといった影響緩和策の実施が見込まれている。

 政府は11月にも国内の影響試算を出した上で対策を固め、29年度補正予算や30年度以降の予算に必要経費を盛り込む構えだ。

「ニュース」のランキング