産経ニュース

タリバン系から米国人家族を5年ぶり救出 パキスタンで

ニュース 国際

記事詳細

更新


タリバン系から米国人家族を5年ぶり救出 パキスタンで

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は12日、2012年にアフガニスタンでイスラム原理主義組織タリバンの強硬派勢力「ハッカニ・ネットワーク」に拘束された米国人の家族をパキスタン国内で救出したと発表した。

 救出されたのは、米国籍のケイトラン・コールマンさんと、夫でカナダ国籍のジョシュア・ボイルさん、拘束中に生まれた子供3人の計5人。

 トランプ氏と米国務省によると、米政府がパキスタン政府と同国軍の協力で11日に救出作戦を実施した。

 トランプ氏は声明で、今のパキスタン政府による協力に関し、「パキスタンに地域の安全確保に一層取り組んでもらいたいとする米政府の要望を尊重していることを示すものだ」として歓迎。その上で、依然として拘束されている米国人らの救出や対テロ合同作戦に向けたパキスタンとの連携強化に期待を示した。

「ニュース」のランキング