産経ニュース

【トランプ政権】トランプ米大統領、オバマケアを弱体化させる大統領令に署名

ニュース 国際

記事詳細

更新

【トランプ政権】
トランプ米大統領、オバマケアを弱体化させる大統領令に署名

12日、米ホワイトハウスで医療保険制度規制を緩和する大統領令に署名し、笑みを見せるトランプ大統領(ロイター=共同) 12日、米ホワイトハウスで医療保険制度規制を緩和する大統領令に署名し、笑みを見せるトランプ大統領(ロイター=共同)

 【ワシントン=塩原永久】トランプ米大統領は12日、医療保険制度改革(オバマケア)のもとで導入された保険商品に対する規制を緩和する大統領令に署名した。小規模事業者や個人向けの保険商品や購入手段の選択肢を増やす内容で、オバマケアの弱体化を図る意味合いがある。

 具体的には、小規模事業者が「協同組合」を組織して、州をまたいで保険商品を購入できるように制度を変える。個人が簡素な保障内容の短期保険を選択できるようにもする。いずれもオバマケアの枠内では認められていなかった。

 ただ専門家の間では、具体的に利用者の利便性が高まるとの見方は少ない。議会でのオバマケア改廃作業が進まない中、「議会側に圧力を加える狙い」(米メディア)があるとみられる。

 ホワイトハウスでトランプ氏は「人々にオバマケアからの救済を提供する。(業者の)競争が高まり選択肢が増える」と語った。

 オバマケア改廃は7月に議会で法案の可決に失敗。その後、新たな法案にも与党・共和党内から異論が出るなど頓挫し、トランプ氏は大統領令などの行政権限を行使している。

「ニュース」のランキング