産経ニュース

米ボーイスカウトに女子も 来年から、家族の要望受け

ニュース 国際

記事詳細

更新


米ボーイスカウトに女子も 来年から、家族の要望受け

米ミシガン州で、敬礼するカブスカウトとボーイスカウトの少年ら=5月(Jake May/The Flint Journal‐MLive.com提供・AP=共同) 米ミシガン州で、敬礼するカブスカウトとボーイスカウトの少年ら=5月(Jake May/The Flint Journal‐MLive.com提供・AP=共同)

 ボーイスカウト米国連盟(BSA)は12日までに、来年から7~10歳の男子が活動しているカブスカウトに女子を受け入れると発表した。家族の忙しさが増しており、男女のきょうだいは同じ団体で活動させたいとの要望に応えた。

 米紙ウォールストリート・ジャーナルによると、米通信大手AT&Tの最高経営責任者(CEO)でBSA理事長のスティーブンソン氏は「女子に優れたリーダーシップを養成する時代になった」と意義を強調した。

 BSAは1910年に設立され、若者世代のスカウト数は約230万人。2012年と比べて11%減っており、今回の見直しで会員数の増加が期待される。米社会で評価されるボーイスカウト最高位「イーグルスカウト」を女子も取得できるようになる。

 一方、ボーイスカウト活動に触発されて1912年に設立されたガールスカウトは会員数に影響が出る可能性がある。(共同)

「ニュース」のランキング