産経ニュース

【北朝鮮拉致】トランプ大統領の圧力強化は是か非か…横田めぐみさんの弟が明かした悲痛な“本心”

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮拉致】
トランプ大統領の圧力強化は是か非か…横田めぐみさんの弟が明かした悲痛な“本心”

13歳で拉致されてから40年が経過し、10月に53歳の誕生日を迎えた横田めぐみさん 13歳で拉致されてから40年が経過し、10月に53歳の誕生日を迎えた横田めぐみさん

 体調がすぐれない夫の滋さん(84)も支えながら、めぐみさんとの再会に思いをつなぐ日々。「40年もの間、拉致被害者を取り返せず、姿さえ見えないのは尋常ではない」と、怒りは募る一方だ。

 「老いぼれの狂人」「リトル・ロケットマン」。米国のトランプ大統領と金(キム)正恩(ジョンウン)朝鮮労働党委員長の罵倒の応酬を、早紀江さんは悲しげに受け止めていた。

 一方、解決へ希望を抱かせる動きもあった。トランプ大統領が9月、国連演説でめぐみさんを念頭に「13歳の日本人の少女を拉致した」と北朝鮮を厳しく批判。安倍晋三首相も、各国代表の前で拉致の深刻な現状を訴えた。

 「トランプ大統領の演説は驚くような出来事。北朝鮮の現実を知らなかった多くの国の人に、重要なメッセージになったはず」。早紀江さんは前向きな思いを語りながら、こう続けた。「それでも、情勢を恐ろしく感じるジレンマがある。本当に疲れ切っています」

姉への痛切な思いこらえ…

 めぐみさんの弟、拓也さん(49)はめぐみさんの誕生日となる10月5日、東京都内で開かれた集会で痛切な心情を吐露した。

 「圧力が高まれば高まるほど、私の姉をはじめとする拉致被害者がリスクを負う確率が高くなる。個人の立場だけでいうと『圧力を高めてもらうことが好ましくない』という感情があることも嘘ではありません」

続きを読む

このニュースの写真

  • トランプ大統領の圧力強化は是か非か…横田めぐみさんの弟が明かした悲痛な“本心”
  • トランプ大統領の圧力強化は是か非か…横田めぐみさんの弟が明かした悲痛な“本心”
  • トランプ大統領の圧力強化は是か非か…横田めぐみさんの弟が明かした悲痛な“本心”

「ニュース」のランキング