産経ニュース

米大統領、核弾頭10倍目指す? 会議で発言と報道 本人は否定

ニュース 国際

記事詳細

更新


米大統領、核弾頭10倍目指す? 会議で発言と報道 本人は否定

 米NBCテレビは11日、トランプ大統領が7月に開かれた安全保障に関する高官会議で、米国が保有する核弾頭を10倍近くに増やしたいとの考えを示したと報じた。トランプ氏は米国の核戦力を強化する方針を以前から示しているが、報道を「フェイク(偽)ニュースだ」と否定した。

 トランプ氏はカナダ首相との会談前、核弾頭を「完璧な状態にしておきたいと話し合っただけだ」と記者団に説明。増加は「全く不要だ」と述べた。「好きなことを好きなように書く報道機関のやり方はむかつく」とも語った。

 マティス国防長官も声明を発表し、NBC報道は「完全に間違い。このような誤報は無責任だ」と非難した。

 NBCによると、会議は国防総省で開かれ、トランプ氏は1960年代以降の米国の核弾頭数の減少を示す資料を見て発言した。(共同)

「ニュース」のランキング