産経ニュース

【英EU離脱】トゥスクEU大統領、将来関係の交渉先送りを示唆

ニュース 国際

記事詳細

更新

【英EU離脱】
トゥスクEU大統領、将来関係の交渉先送りを示唆

 英国の欧州連合(EU)離脱をめぐり、EUのトゥスク大統領は10日、双方の将来関係に関する交渉開始の承認を12月に先送りする可能性を示唆した。EUは19、20日の首脳会議で交渉開始の是非を判断する予定だが、離脱条件の協議は難航。トゥスク氏は将来関係に移るための条件である「十分な進展」について「12月までに可能となることを希望している」と述べた。双方は9日、首脳会議前で最後となる5回目の交渉会合をブリュッセルで始めたが、デービス英離脱担当相がこれまでの会合で初めて初日の現地入りを見合わせた。(ベルリン 宮下日出男)

「ニュース」のランキング