産経ニュース

【ドーピング問題】バンクーバー五輪再検査で1選手から陽性反応

ニュース 国際

記事詳細

更新

【ドーピング問題】
バンクーバー五輪再検査で1選手から陽性反応

 国際オリンピック委員会(IOC)は9日、2010年バンクーバー冬季五輪のドーピング再検査で、同一選手から採取した三つの尿検体が陽性反応を示したと発表した。選手名は非公表。ロシアの国ぐるみの違反を受けて再検査を強化しており、同五輪では全てのメダリストとロシア選手を含む1710検体を調べている。

 IOCによると約7割に当たる1195検体の再検査を終えた。バッハ会長は、来年2月の平昌冬季五輪に向けて「大会前の検査は既に始まっており、(違反の)リスクが高い競技と国は重点的に行っている」と明らかにした。(共同)

「ニュース」のランキング