産経ニュース

【北朝鮮情勢】米下院外交委小委員長、軍事行動も選択肢と北朝鮮に警告

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
米下院外交委小委員長、軍事行動も選択肢と北朝鮮に警告

23日、米領グアムのアンダーセン空軍基地で離陸の準備をするB1戦略爆撃機(Joshua・Smoot軍曹撮影、米空軍提供・AP) 23日、米領グアムのアンダーセン空軍基地で離陸の準備をするB1戦略爆撃機(Joshua・Smoot軍曹撮影、米空軍提供・AP)

 米下院外交委員会アジア太平洋小委員会のテッド・ヨーホー委員長(共和党)は26日、ワシントン市内で日本人記者団と会見し、北朝鮮の核・弾道ミサイル開発問題について「外交的な解決を目指す」とした上で「(朝鮮労働党委員長の)金正恩が理解しなければならないのは、米国と同盟国を守るため、米国には全ての選択肢が机上にあるということだ」と述べ、軍事行動も排除されないとの認識を示した。

 米国が軍事力行使に踏み切る「レッドライン(越えてはならない一線)」に関しては「過去の政権ではレッドラインは見えないインクで描かれていたが、いまの政権は何かをなすべきだというときに行動する」と指摘した。

 ヨーホー氏は「個人的見解」とした上で「もし北朝鮮のミサイルが(グアムなどの)米領域に向かっている、そしてそれに何が搭載されているのか分からないし、それを分析する時間もない場合、直接攻撃とみなす」との考えを表明した。

 北朝鮮問題を「喫緊の課題」としながらも「長い目では中国が脅威であり、最大の懸念だ」と述べ、中国の南シナ海などでの権益拡大に強い警戒感を示した。(ワシントン 有元隆志)

「ニュース」のランキング