産経ニュース

国連総会演説「トランプ節」全開 人権状況で真実突く、「無用論」説得力増す?

ニュース 国際

記事詳細

更新


国連総会演説「トランプ節」全開 人権状況で真実突く、「無用論」説得力増す?

国連総会の一般討論で演説するトランプ米大統領=19日、ニューヨークの国連本部(AP) 国連総会の一般討論で演説するトランプ米大統領=19日、ニューヨークの国連本部(AP)

 【ニューヨーク=黒瀬悦成】トランプ米大統領による初の国連総会での一般討論演説は、他の歴代大統領であればとても考えられなかった「挑発的発言」をちりばめた、「トランプ節」全開の内容となった。

 演説の白眉は、トランプ政権が安全保障上の最大懸案と位置づける北朝鮮問題に関する部分で訪れた。

 トランプ氏は、核・弾道ミサイル開発に固執する金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の行動を「ロケットマン」による「自殺行為の任務」と切り捨てた上、軍事攻撃に踏み切れば「北朝鮮は完全に破壊される」と断言し、総会の議場をどよめかせた。

 先の「北朝鮮は炎と怒りに見舞われる」との発言同様、北朝鮮を無用に挑発しかねないという意味で、今回の発言も決して得策とは言い難い。

 しかし、「挑発こそわが人生」を身上とするトランプ氏が、あえて国連総会という場でこのような言葉を使ったことは、国際社会が好むと好まざるとに関わらず、世界は「トランプ語」によって動いていくのだという現実の受け入れを迫るものでもある。

 ただ、一連の挑発的発言の中から、時に「真実」が垣間見えることもある。

続きを読む

このニュースの写真

  • 国連総会演説「トランプ節」全開 人権状況で真実突く、「無用論」説得力増す?
  • 国連総会演説「トランプ節」全開 人権状況で真実突く、「無用論」説得力増す?
  • 国連総会演説「トランプ節」全開 人権状況で真実突く、「無用論」説得力増す?

関連ニュース

「ニュース」のランキング