産経ニュース

性的被害、ずさん調査か 中央アフリカPKOで国連

ニュース 国際

記事詳細

更新


性的被害、ずさん調査か 中央アフリカPKOで国連

中央アフリカでパトロールするルワンダから派遣された国連部隊=2016年2月(AP) 中央アフリカでパトロールするルワンダから派遣された国連部隊=2016年2月(AP)

 中央アフリカに駐留する国連平和維持活動(PKO)部隊の要員に暴行などの性的被害を受けたと訴えた地元女性たちに対し、国連が聞き取りをしないなど、調査がずさんだった疑いがあることが16日までに分かった。PKO要員の不祥事を追及する米非政府組織(NGO)「エイズ・フリー・ワールド」が国連の内部文書を基に発表した。

 中央アフリカのPKOを統括する中央アフリカ多次元統合安定化派遣団(MINUSCA)が昨年調査した14件のうち、8件で女性に聞き取りをしなかった。国連職員が1カ月以上たって初めて犯行現場を調査に訪れた事案も2件あった。

 女性らは、ザンビアやコンゴ共和国など9カ国から派遣された兵士らから被害を受けたとしている。14件のうち10件は国連が初期調査を行っただけで、派遣国の捜査機関に事案を引き継がなかったという。

 AP通信によると、ニューヨークの国連報道官はNGOの発表について調査していると述べた。(共同)

 

「ニュース」のランキング