産経ニュース

【北ミサイル】菅義偉官房長官「深刻な挑発行為」と非難 2回目の緊急記者会見全文

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北ミサイル】
菅義偉官房長官「深刻な挑発行為」と非難 2回目の緊急記者会見全文

北朝鮮がミサイルを発射したことを受けて会見する菅義偉官房長官=15日午前、首相官邸(松本健吾撮影) 北朝鮮がミサイルを発射したことを受けて会見する菅義偉官房長官=15日午前、首相官邸(松本健吾撮影)

 菅官房長官「いずれにしろ今、発射したばかりで、さまざまな情報収集を図りながら、関係国と緊密に連携を取り、その意図とか、あるいは目的、そうしたことについて情報収集をした上で分析を行って次に備えたい。こういうふうに思う」

 --北朝鮮のミサイル発射を受けて韓国軍がただちにミサイルの発射訓練を行っている。朝鮮半島情勢の緊張の高まりで、韓国にいる邦人や旅行者への注意喚起は

 菅官房長官「旅行者への注意喚起などについては、すでに通常のレベルの中で対応している。ですから政府としては、在留邦人保護、退避が必要となった場合、平素からそうしたものを、状況を想定して、必要な準備や検討は行ってきているところだ」

 --今回のミサイル発射を受けて、日本独自の制裁を検討するか

 菅官房長官「いずれにしろ、今回の意図、目的、そうしたものを分析しながら、米国、韓国はもちろんだが中国、ロシア、そうしたところも含めながらさまざまな対応を考えていきたい」

 --今回の発射の兆候を政府として事前にどの程度把握していたか

 菅官房長官「常に365日24時間、特に北朝鮮の挑発行動については、私ども最大の警戒、監視を行っていて、国民のみなさんの安全、安心のために万全の態勢を取り続けている。ここは申し上げたい」

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング