産経ニュース

【北ミサイル】海保が現場海域に航空機派遣 国交省はノータム発出

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北ミサイル】
海保が現場海域に航空機派遣 国交省はノータム発出

北朝鮮がミサイルを発射し、対応に追われる北海道庁危機対策課の職員と、駆けつけた自衛隊員ら=15日午前7時59分、札幌市(杉浦美香撮影) 北朝鮮がミサイルを発射し、対応に追われる北海道庁危機対策課の職員と、駆けつけた自衛隊員ら=15日午前7時59分、札幌市(杉浦美香撮影)

 北朝鮮によるミサイル発射を受け、海上保安庁は15日午前7時2分に航行警報を出して、船舶に注意を呼びかけた。その後、ミサイルの落下地点が明らかになるなどしたため、警報内容を午前8時32分までに3回更新。現場海域に航空機と巡視船を派遣し、落下物や被害の確認を進める。

 国土交通省航空局は午前7時3分に航空会社に航空情報(ノータム)を出し、午前7時5分には管制からも飛行中の航空機に注意を呼びかけた。

このニュースの写真

  • 海保が現場海域に航空機派遣 国交省はノータム発出
  • 海保が現場海域に航空機派遣 国交省はノータム発出

関連トピックス

関連ニュース

「ニュース」のランキング