産経ニュース

【ダイアナ英元妃没後20年】「愛人を持たない唯一のウェールズ公になりたくない」「チャールズは絶望的」…ダイアナ元妃が赤裸々に破綻語る肉声テープ公開

ニュース 国際

記事詳細

更新

【ダイアナ英元妃没後20年】
「愛人を持たない唯一のウェールズ公になりたくない」「チャールズは絶望的」…ダイアナ元妃が赤裸々に破綻語る肉声テープ公開

笑顔を見せるダイアナ元妃(左)とエリザベス女王。公開された録音テープでは2人の溝も明らかになった=1987年8月、ロンドン(AP) 笑顔を見せるダイアナ元妃(左)とエリザベス女王。公開された録音テープでは2人の溝も明らかになった=1987年8月、ロンドン(AP)

 【ロンドン=岡部伸】英国のダイアナ元皇太子妃が生前にチャールズ皇太子との結婚生活の破綻を赤裸々に語った肉声の録音テープが今月初旬、英国のテレビ番組で公開され波紋を広げている。王室で孤独だった同妃の姿に同情が寄せられる一方、チャールズ皇太子や王室に対する失望の声も出ているという。

 この番組は『Diana In Her Own Words(ダイアナ 彼女の言葉)』というタイトルのドキュメンタリー。元妃がチャールズ皇太子と別居中だった1992~93年、スピーチトレーナーがケンジントン宮殿でインタビューを収録した。映像は米テレビが放映済みだが、音声の公開は今回が初めて。

 不倫を開き直る皇太子

 公開された録音によると、元妃が皇太子とカミラ夫人の不倫に気付き、皇太子に問い詰めると「愛人を持たない唯一のウェールズ公になりたくないからだ」という言葉が返ってきた。

 ウェールズ公はイングランド国王の最年長の王子に与えられる称号。皇太子は、第1王位継承者はみんな愛人を持ち、それを隠さなかったと説明し、だから「愛人を持ってもよい」と開き直ったという。

 元妃はカミラ夫人に連絡して、夫と別れるように求めた。しかし、元妃と親しい女性によると、カミラ夫人は拒否した。

続きを読む

「ニュース」のランキング