産経ニュース

【トランプ政権】初恩赦は85歳…移民取り締まりの「最もタフな保安官」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【トランプ政権】
初恩赦は85歳…移民取り締まりの「最もタフな保安官」

米アリゾナ州マリコパ郡のアルパイオ保安官(当時、右)と共和党の大統領選候補だったトランプ氏=2016年1月、アイオワ州(AP) 米アリゾナ州マリコパ郡のアルパイオ保安官(当時、右)と共和党の大統領選候補だったトランプ氏=2016年1月、アイオワ州(AP)

 【ワシントン=加納宏幸】トランプ米大統領は25日、「米国で最もタフな保安官」を自任し、不法移民を厳格に取り締まってきた西部アリゾナ州マリコパ郡のジョー・アルパイオ元保安官(85)に恩赦を与えた。元保安官は裁判所の差し止め命令を無視して中南米系への交通違反の取り締まりを続けたとして、連邦地裁が今年7月、有罪と判断していた。

 トランプ政権では初の恩赦となった。ホワイトハウスは声明で「元保安官は犯罪や不法移民の災いから国民を守るというライフワークを続けてきた」と強調。これまでの国家への貢献や85歳という高齢であることからも恩赦を受けるのに値すると指摘した。

 アルパイオ氏は昨年の大統領選で不法移民の取り締まりや国境管理で厳しい姿勢を取るトランプ氏を支持。昨年7月の共和党大会でも演説をしたが、11月の保安官選挙で落選した。

 

「ニュース」のランキング