産経ニュース

【白人至上主義衝突】事件から1週間 米各地で差別反対デモ ボストンでは4万人参加

ニュース 国際

記事詳細

更新

【白人至上主義衝突】
事件から1週間 米各地で差別反対デモ ボストンでは4万人参加

米東部ボストンで人種差別に抗議する人々=19日(ロイター) 米東部ボストンで人種差別に抗議する人々=19日(ロイター)

 【ニューヨーク=上塚真由】南部バージニア州シャーロッツビルで起きた白人至上主義者と反対派の衝突事件から1週間となった19日、米各地で差別主義に反対するデモが行われ、最大規模となった東部マサチューセッツ州ボストンでは4万人(警察発表)が参加した。

 ボストンではこの日、「言論の自由」を掲げた集会が企画され、白人至上主義者とみられる保守派グループの数十人も姿を現した。これに対し、差別主義に反対する人々は「ネオナチは米国から出ていけ」などと書かれたプラカードを掲げ、大行進。目立った衝突はなかったが、警察官に暴力を振るったなどとして33人が逮捕された。

 ボストンの大規模デモに対し、トランプ氏はツイッターに「警察に敵対する扇動者が大勢いるようだ」とやゆするような内容を投稿したが、続けて「偏見や憎悪に対して声を上げた、たくさんの人々を称賛したい」と差別を容認しない姿勢を強調した。

 一方、南部テキサス州オースティンでも19日、白人至上主義に反対する抗議デモが行われ、米メディアによると、1000人以上が参加した。

このニュースの写真

  • 事件から1週間 米各地で差別反対デモ ボストンでは4万人参加
  • 事件から1週間 米各地で差別反対デモ ボストンでは4万人参加
  • 事件から1週間 米各地で差別反対デモ ボストンでは4万人参加
  • 事件から1週間 米各地で差別反対デモ ボストンでは4万人参加

「ニュース」のランキング