産経ニュース

南京で服役の中国作家、脳腫瘍か 中国民主化求める楊天水氏 刑務所側から治療の通知 香港紙

ニュース 国際

記事詳細

更新


南京で服役の中国作家、脳腫瘍か 中国民主化求める楊天水氏 刑務所側から治療の通知 香港紙

 香港紙、蘋果日報(電子版)は13日、中国の民主化を求め、国家政権転覆罪で服役中の中国の著名作家、楊天水氏(56)が脳腫瘍を患い、近く刑務所を出て当局の監視下で治療を受けると伝えた。

 楊氏の姉によると、服役している江蘇省南京市の刑務所側から家族に通知があった。楊氏は糖尿病や腎炎などを患い、病院での治療を求めていた。姉は「弟が(刑務所の)中で死ぬのを恐れたのだろう。耐えられない」と話している。

 楊氏は2006年、共産党や政府を批判する文章をインターネット上に公開したなどとして、懲役12年の実刑判決を受け服役。今年12月にも刑期満了で出所できる見通しだったという。(共同)

「ニュース」のランキング