産経ニュース

流血、催涙スプレー、挑発… 米バージニア衝突で平穏な町一変 KKK元指導者も登場

ニュース 国際

記事詳細

更新


流血、催涙スプレー、挑発… 米バージニア衝突で平穏な町一変 KKK元指導者も登場

12日、米南部バージニア州シャーロッツビルで、白人至上主義のメンバーら(手前)と衝突する抗議グループ(上塚真由撮影) 12日、米南部バージニア州シャーロッツビルで、白人至上主義のメンバーら(手前)と衝突する抗議グループ(上塚真由撮影)

 秘密結社「クー・クラックス・クラン(KKK)」元最高指導者で共和党員のデービッド・デューク氏も姿をみせ、「今日はトランプ氏が大統領選で約束したことを現実のものにする第一歩だ。米国を取り戻す」と支持者の前で熱弁した。

 集会の中止宣言の後も、白人優位主義者らは練り歩き、反対派と小競り合いを起こした。市の中心部は大勢の警察官が投入され、店舗も軒並み閉鎖するなど厳戒態勢。民主党支持者のハイチ出身の男性(65)は、「シャーロッツビルは移民にも優しくリベラルなところだ。早く平穏が戻ってほしい」と話した。

このニュースの写真

  • 流血、催涙スプレー、挑発… 米バージニア衝突で平穏な町一変 KKK元指導者も登場
  • 流血、催涙スプレー、挑発… 米バージニア衝突で平穏な町一変 KKK元指導者も登場
  • 流血、催涙スプレー、挑発… 米バージニア衝突で平穏な町一変 KKK元指導者も登場
  • 流血、催涙スプレー、挑発… 米バージニア衝突で平穏な町一変 KKK元指導者も登場
  • 流血、催涙スプレー、挑発… 米バージニア衝突で平穏な町一変 KKK元指導者も登場

「ニュース」のランキング