産経ニュース

白人優位主義と衝突 バージニアで1人死亡、30人重軽傷

ニュース 国際

記事詳細

更新


白人優位主義と衝突 バージニアで1人死亡、30人重軽傷

12日、米南部バージニア州シャーロッツビルで、白人至上主義のメンバーら(手前)と衝突する抗議グループ(上塚真由撮影) 12日、米南部バージニア州シャーロッツビルで、白人至上主義のメンバーら(手前)と衝突する抗議グループ(上塚真由撮影)

 このほか、警戒にあたっていたバージニア州警察のヘリコプターが同日午後に墜落事故を起こし、操縦していた2人が死亡した。

 白人優位主義者らは全米各地から駆けつけ、大半は20~30代の男性。11日夜には地元のバージニア大学にたいまつを持ってデモ行進し、反対派と衝突。12日の集会後も、南軍旗やナチス・ドイツの旗などを掲げて路上を練り歩いた。

 南部ケンタッキー州から来た工場勤務の男性(21)は「大学の進学や就職、昇進の面でも黒人ばかりが優遇され、白人は差別されてきた。暴力は許されないが、今こそ、白人が支配する米国を取り戻すべきだ」と訴えた。

 事態を受けて、マコーリフ知事は、白人優位主義者らに対して「恥を知れ。愛国者を装っているが、おまえたちは愛国者でも何でもない」と言い捨てた。

このニュースの写真

  • 白人優位主義と衝突 バージニアで1人死亡、30人重軽傷

「ニュース」のランキング