産経ニュース

【北ミサイル】米との対決 背景に国連制裁への焦り? 金正恩政権

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北ミサイル】
米との対決 背景に国連制裁への焦り? 金正恩政権

聖母マリア大聖堂の外を歩く観光客=11日、米グアムのハガニア(AP) 聖母マリア大聖堂の外を歩く観光客=11日、米グアムのハガニア(AP)

 昨年3・9%の経済成長を記録するなど、近年、経済は比較的堅調に推移してきた。だが、今回の国連制裁は、北朝鮮の主力輸出品である石炭などの全面禁輸を定めており、実行されれば、輸出総額の3分の1が削られると予想される。

 経済への打撃が顕在化すれば、金委員長の権力基盤が揺るぎかねない。国民に支持集会を強いる背景には「あくまでトランプ政権の圧迫政策のせいだ」と前もってすり込む意図がうかがえる。同時に、制裁で財政が窮迫する前に大陸間弾道ミサイル(ICBM)を完成させ、トランプ政権に譲歩を迫る“時間との闘い”にもせき立てられている。

このニュースの写真

  • 米との対決 背景に国連制裁への焦り? 金正恩政権
  • 米との対決 背景に国連制裁への焦り? 金正恩政権
  • 米との対決 背景に国連制裁への焦り? 金正恩政権
  • 米との対決 背景に国連制裁への焦り? 金正恩政権
  • 米との対決 背景に国連制裁への焦り? 金正恩政権

関連トピックス

「ニュース」のランキング