産経ニュース

マケイン氏がアフガン増派の新戦略提案 トランプ政権の停滞に業煮やす

ニュース 国際

記事詳細

更新


マケイン氏がアフガン増派の新戦略提案 トランプ政権の停滞に業煮やす

ジョン・マケイン米上院議員(ロイター) ジョン・マケイン米上院議員(ロイター)

 しかし、ホワイトハウス内部では、対外関与に消極的なバノン首席戦略官兼上級顧問が米軍の規模縮小や全面撤収を主張している。

 さらに、デボス教育長官の弟で民間軍事会社「ブラックウォーター」(現社名アカデミ)の創始者、エリック・プリンス氏による「民間軍事会社に空爆を含む治安任務を外部委託すれば戦費削減となる」とする提言にバノン氏らが傾倒。このため米軍増派を支持するマクマスター大統領補佐官(国家安全保障担当)と対立し、新戦略を発表できない状態が続いている。

 国防総省によると、アフガン駐留米軍は現在、約8400人。アフガン治安部隊の訓練や戦術指導を行っている。

「ニュース」のランキング