産経ニュース

大統領ら搭乗の政府機「爆発」をロシアが否定 ポーランド発表に「根拠ない」

ニュース 国際

記事詳細

更新


大統領ら搭乗の政府機「爆発」をロシアが否定 ポーランド発表に「根拠ない」

 ロシア連邦捜査委員会のペトレンコ報道官は10日、2010年にポーランドのレフ・カチンスキ大統領ら96人が死亡したロシア西部での政府専用機墜落をめぐり、ポーランドの調査委員会が9日に爆発が原因との見方を示したことについて「根拠がない」と否定した。インタファクス通信が報じた。

 報道官はロシアとポーランド両国の専門家による調査で11年に、機体が樹木に接触したことが墜落につながったとの共通見解に達していると指摘し「何に基づいた調査結果なのか、全く理解できない」と述べた。

 墜落については、ロシア、ポーランドの双方が操縦士の判断ミスや経験不足による事故と結論づけたが、カチンスキ氏の双子の兄ヤロスワフ・カチンスキ党首が率いる政権与党の主導で再調査が行われている。(共同)

「ニュース」のランキング