産経ニュース

【北朝鮮情勢】ロシアは中国と歩調あわせ賛同か 対北制裁決議 「露側の損失ない」  

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
ロシアは中国と歩調あわせ賛同か 対北制裁決議 「露側の損失ない」  

5日、国連安全保障理事会で北朝鮮に対する新たな制裁決議を採択後、握手する米国のヘイリー国連大使(左)とロシアのネベンジャ国連大使=米ニューヨーク(共同) 5日、国連安全保障理事会で北朝鮮に対する新たな制裁決議を採択後、握手する米国のヘイリー国連大使(左)とロシアのネベンジャ国連大使=米ニューヨーク(共同)

 【モスクワ=黒川信雄】ロシアは「北朝鮮の経済破綻は容認できない」として輸出入制限などの制裁強化には難色を示していたが、核大国としての自国の地位低下につながる核拡散には反対しており、中国と歩調を合わせ今回の決議に賛成した格好だ。ただ、ロシアは今後、制裁強化に応じないとの姿勢も示し、北朝鮮への配慮をにじませた。

 インタファクス通信によると、ロシアのネベンジャ国連大使は5日、「これ以上の制裁手段は残っていない」と述べた。また、朝鮮半島問題に関する政治的解決の模索が「今ほど重要な時はない」とも述べ、国際社会が北朝鮮との外交交渉に軸足を置くべきとの考えを強調した。

 露外務省高官は5日、決議は露側が要求する修正が行われており、「ロシアの経済的利益は損なわれない」と主張した。

「ニュース」のランキング