産経ニュース

【北朝鮮情勢】王毅外相「危機に限りなく近い臨界点」 北に国連決議の順守要求 中朝外相会談

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
王毅外相「危機に限りなく近い臨界点」 北に国連決議の順守要求 中朝外相会談

 中国の王毅外相は6日、滞在先のフィリピン・マニラで北朝鮮の李容浩外相と会談し、北朝鮮側に国連安全保障理事会の決議に違反する行為をしないよう要求し、核・ミサイル開発をやめるよう促した。中国外務省が発表した。

 王氏によると、北朝鮮側は従来の立場を繰り返した。李氏は決議に賛成した中国に不満を示したとみられる。中国外務省によると、王氏は「(朝鮮半島の情勢は)危機に限りなく近い臨界点にあると同時に、交渉に立ち戻る決断を下す転換点でもある」と表明。北朝鮮との接触に意欲を示す韓国や、核放棄を前提にした対話に言及したティラーソン米国務長官の発言を念頭に「最近各国が発している前向きなシグナル」を重視し、対話による解決を実現するべきだと主張した。会談後に記者会見した王氏は、北朝鮮側はマニラに来て各国の意見に耳を傾けていると述べた上で「このような相互の交流は意義がある」と強調した。(共同)

「ニュース」のランキング