産経ニュース

【北ミサイル】中国との国境地域から深夜に発射、金正恩氏「奇襲能力を誇示」 米韓の裏かく陽動作戦

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北ミサイル】
中国との国境地域から深夜に発射、金正恩氏「奇襲能力を誇示」 米韓の裏かく陽動作戦

北朝鮮の労働新聞が29日掲載した、「火星14」発射の命令書にサインする金正恩朝鮮労働党委員長の写真(共同) 北朝鮮の労働新聞が29日掲載した、「火星14」発射の命令書にサインする金正恩朝鮮労働党委員長の写真(共同)

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権は、深夜に中国との国境近くから大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射した。いつ、どこからでも発射できる実戦能力をトランプ米政権に見せつけた形だ。直前には、“陽動作戦”と受けとめられる動きも見せており、米韓の監視網を試す狙いもうかがえる。

 「今回の発射でICBMの信頼性が再確認され、任意の場所から任意の時間に奇襲発射する能力が誇示された」。朝鮮中央通信によると、28日の発射に立ち会った金正恩朝鮮労働党委員長はこう豪語したという。

 同通信は、北朝鮮が「戦勝日」と位置付ける朝鮮戦争の休戦協定締結から64年の27日に金委員長が発射命令書に署名したと伝え、朝鮮中央テレビは29日、「28日夜に発射せよ!」と直筆で書いたという命令書を映し出した。

 4日にICBM「火星14」を発射した北西部の亀城(クソン)地域でミサイルの移動式発射台などの動きが確認され、米メディアは記念日の27日に合わせ、ミサイルを発射する可能性が高いと伝えていた。韓国紙は亀城で金委員長の専用車を含む車列も捕捉されたと報じた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 中国との国境地域から深夜に発射、金正恩氏「奇襲能力を誇示」 米韓の裏かく陽動作戦
  • 中国との国境地域から深夜に発射、金正恩氏「奇襲能力を誇示」 米韓の裏かく陽動作戦

関連トピックス

「ニュース」のランキング