産経ニュース

【トランプ政権】プリーバス首席補佐官を更迭 後任にケリー国土安保長官 大統領、混乱の責任とらせる

ニュース 国際

記事詳細

更新

【トランプ政権】
プリーバス首席補佐官を更迭 後任にケリー国土安保長官 大統領、混乱の責任とらせる

 【ワシントン=加納宏幸】トランプ米大統領は28日、プリーバス大統領首席補佐官を更迭し、後任にケリー国土安全保障長官を起用したと発表した。ホワイトハウスでは大統領報道官だったスパイサー氏が21日に辞任し、最近起用されたスカラムチ広報部長はプリーバス氏がメディアへの情報漏洩の主犯であると批判していた。混乱の責任を取らせられたとみられる。

 トランプ氏はツイッターで「ケリー氏を首席補佐官に指名したとお知らせすることをうれしく思う。私の政権の真のスターだ」と表明した。プリーバス氏は「特別な機会をいただいたことで大統領に感謝する。引き続き大統領の政策の力強い支持者として奉仕する」との声明を発表した。

 首席補佐官はホワイトハウスと議会や各省庁の調整に当たる要職で、大統領が信頼する人物を充てることが多い。

 プリーバス氏は共和党全国委員長として幅広い人脈を持ち、議会側との調整が期待されたが、オバマ前政権の医療保険制度改革(オバマケア)改廃の頓挫や政権中枢からの情報漏洩などで、トランプ氏は不信感を強めていたとされる。

「ニュース」のランキング