産経ニュース

中国の民主化運動家ら「言論の自由ある日本の重要性増している」 神奈川でシンポジウム開幕

ニュース 国際

記事詳細

更新


中国の民主化運動家ら「言論の自由ある日本の重要性増している」 神奈川でシンポジウム開幕

シンポジウムの討議に耳を傾ける香港の政党「青年新政」の梁頌恒氏(右)と游●(=くさかんむりに惠)禎氏=23日、神奈川県三浦市(原川貴郎撮影) シンポジウムの討議に耳を傾ける香港の政党「青年新政」の梁頌恒氏(右)と游●(=くさかんむりに惠)禎氏=23日、神奈川県三浦市(原川貴郎撮影)

 中国の民主化に取り組む世界各地の運動家らが日本の対中政策などを議論するシンポジウムが23日、神奈川県三浦市内で開幕した。主催団体「中国民主論壇」の秦晋共同主席は「中国の変化は周辺国の動きにかかっている」と述べ、中国の民主化を促すため「日本がより大きな役割を果たしてほしい」と訴えた。

 米国、オーストラリア、カナダ、台湾、香港などから約50人が参加。香港の立法会(議会)の就任宣誓をめぐり、昨年11月に議員資格を取り消された反中派政党「青年新政」の梁頌恒氏と游●(=くさかんむりに惠)禎氏も出席した。

 日本での開催について、「民主中国陣線」の王戴副主席は「中国に地理的に近い日本から発信する意義は大きい」と指摘した。梁氏は産経新聞の取材に「香港では、今回の登壇者らは入境を拒否されてしまい、こうしたシンポジウムは開けないだろう」と語った。

このニュースの写真

  • 中国の民主化運動家ら「言論の自由ある日本の重要性増している」 神奈川でシンポジウム開幕
  • 中国の民主化運動家ら「言論の自由ある日本の重要性増している」 神奈川でシンポジウム開幕
  • 中国の民主化運動家ら「言論の自由ある日本の重要性増している」 神奈川でシンポジウム開幕

「ニュース」のランキング