産経ニュース

【韓国新政権】朴槿恵氏解体の海洋警察庁復活 セウォル号沈没事故後の再編白紙に

ニュース 国際

記事詳細

更新

【韓国新政権】
朴槿恵氏解体の海洋警察庁復活 セウォル号沈没事故後の再編白紙に

韓国の朴槿恵前大統領(聯合=共同) 韓国の朴槿恵前大統領(聯合=共同)

 韓国国会で20日、文在寅政権が提出した政府組織法改正案が賛成多数で可決された。2014年の旅客船セウォル号沈没事故を受け、当時の朴槿恵大統領=収賄罪で公判中=が解体した海洋警察庁が復活。代わりに新設された国民安全庁は他部署と統合されて消滅し、朴氏が事故後に行った政府部署再編の対応は白紙に戻った。

 304人が死亡・行方不明になった沈没では、海洋警察庁が船体の水没前に乗客に避難を呼び掛けず多数が犠牲になった。朴氏は「救助失敗」を理由に同庁を解体し、国民安全庁を新設した。しかし朴氏自身も事故発生から約7時間にわたって公邸から姿を現さず、当日の行動は今も不明だ。朴氏の海洋警察解体は、責任追及の目が自分に向くのをかわす目的だった疑いが強い。(共同)

「ニュース」のランキング