産経ニュース

【国際情勢分析】パナマ断交でも中国と対話模索 台湾・蔡英文政権は習近平氏に何を期待?

ニュース 国際

記事詳細

更新

【国際情勢分析】
パナマ断交でも中国と対話模索 台湾・蔡英文政権は習近平氏に何を期待?

中米パナマとの断交を受け、談話を発表する台湾の蔡英文総統=6月13日、台北市の総統府(田中靖人撮影) 中米パナマとの断交を受け、談話を発表する台湾の蔡英文総統=6月13日、台北市の総統府(田中靖人撮影)

 政治経済誌「新新聞」は7月6~12日号で、駐マカオ代表に、新たに蔡氏自らが人選に関与した人物が就くと報じた。マカオを通じた中国当局との対話方式は05年に陳水扁政権下でも行われたという。蔡政権は当面、忍耐強く中国との対話を模索し続けるようだ。

■パナマ■ 中米にある面積約7万5000平方キロメートルの国。人口約393万人。太平洋と大西洋を結ぶパナマ運河を擁し、世界の海運の要衝に位置する。1914年に完成したパナマ運河の運営が経済の中心を占め、観光業や金融業が発達。

このニュースの写真

  • パナマ断交でも中国と対話模索 台湾・蔡英文政権は習近平氏に何を期待?
  • パナマ断交でも中国と対話模索 台湾・蔡英文政権は習近平氏に何を期待?
  • パナマ断交でも中国と対話模索 台湾・蔡英文政権は習近平氏に何を期待?

「ニュース」のランキング