産経ニュース

中国、金融リスク防止へ新組織 監督体制を強化 「影の銀行」急拡大で規制・監督追いつかず

ニュース 国際

記事詳細

更新


中国、金融リスク防止へ新組織 監督体制を強化 「影の銀行」急拡大で規制・監督追いつかず

 中国メディアは15日、中国政府が金融監督体制を強化するために新組織「金融安定発展委員会」を設置すると報じた。14、15両日に開かれた全国金融工作会議で決めた。現状では業界ごとに監督官庁が分かれている縦割りの弊害を取り除き、金融リスクを防ぐための仕組みを整備するのが狙いという。

 新組織は国務院の下に設置。現在は銀行と証券、保険をそれぞれ担当する3つの監督管理委員会が置かれている。しかし、近年は正規の銀行融資以外の「シャドーバンキング(影の銀行)」が急拡大し、業界をまたいだ規制や監督が追い付かず、問題となっている。

 習近平国家主席は会議で「金融システムを揺るがすようなリスクの防止を一段と重視しなければならない」と強調。金融監督の一体性を高め、危機対応の仕組みを強化する必要があると指摘した。(共同)

 

「ニュース」のランキング